おすすめ商品

  • チーズ
  • ワイン
  • ビール・フード・グッズ

セット商品

チーズとワインの読み物

  • 産地・年代・品種で絞り込む

    • フランス ボルドーで探す
      • メドック地区
      • メドック地区格付
      • ブルジョワ級格付
      • グラーヴ地区
      • グラーヴ地区格付(特選銘柄)
      • ボルドー右岸
      • サンテミリオン地区格付
      • ソーテルヌ地区
      • AOCボルドーなど他
    • フランス ブルゴーニュで探す
      • コート・ド・ニュイ地区
      • コート・ド・ボーヌ地区
      • ブルゴーニュのその他の地区
      • ブルゴーニュ格付
    • フランス その他の地方・地区
    • イタリアで探す
    • ドイツで探す
    • ヨーロッパ以外の国々

    年代で探す

    • 〜1949年代以前
    • 1950年代
    • 1960年代
    • 1970年代
    • 1980年代
    • 1990年代
    • 2000年代
    • 2010年代

    ブドウ品種で探す

    メジャーな品種

    赤品種

    白品種・その他

閉じる

メニュー

おすすめ商品

チーズ

ワイン

特長から探す

タイプで探す

赤ワイン
すべて
甘口
中甘口
フルボディ(重口)
ミディアムボディ(中重口)
ライトボディ(軽口)
白ワイン
すべて
辛口
中辛口
甘口
中甘口
極甘口
ロゼ
すべて
軽口
中重口
辛口
中辛口
甘口
中甘口
シャンパン
スパークリング

産地で探す

年代で探す

価格で探す

容量で探す

ブドウ品種で探す

ビール・フード・グッズ

ボンルパのこだわり

赤ワイン

アメリカ コリエ クリーク カベルネ ソーヴィニヨン /2016年
¥ 2,400円(¥ 2,592円)
¥ 2,160円(¥ 2,333円)
  • 在庫わずか△
★プルミエクリュ会員価格を見る

黒スグリやドライチェリーの豊かなアロマ。たっぷりの果実感とスパイシーな風味が楽しめる、バランス抜群のカベルネです。リブアイステーキやBBQなどのお肉料理に合わせてお楽しみください。コリエ・クリークは、ペルチェ・ワイナリーが所有するワインブランドの1つです。オーナーのロドニー・シャッツとゲイラ夫人が、ローダイのアペラシオンの名声を高める為、2016年にリリースしました。歴史の浅いブランドですが、初ヴィンテージのシャルドネ2016年が、California State Fair 2018で最高賞を獲得するなど既に高い評価を得ています。 ロドニー・シャッツは1950年代から続くブドウ農家の三代目。1,200エーカーもの畑を管理しワイナリーへのブドウ供給を続けてきました。しかし、ブドウのサプライヤーとして、又、大量消費ワインの産地として揶揄されてきたローダイの復興の為、2001年に最新設備の整ったワイナリーとカスタムクラッシュ(小さなワイナリーがブドウを持ち込んでプレス、醸造、さらにはボトリングや貯蔵まで行う設備)の施設を建設し、2005年から自身の名を冠したワインのボトリングを開始し、農家からワイナリーへと飛躍を遂げました。 栽培責任者でもある、ロドニー・シャッツは、持続可能なワイン生産のため、「ローダイ・ルール」に則り畑を管理しています。ローダイ・ルールは120以上の項目により生産管理される認証プログラムです。ペルチェ・ワイナリーでは、ワインの品質には、健全なブドウ畑とこれら農業の実践がはっきりと反映されており、栽培に細心の注意を払う結果、コストパフォーマンスに優れたワインが生産できると考えています。 コリエ・クリークのワインは品質を守るため、大量生産される事は無く、出来るだけ人の手を介入しない方法で造られています。コリエ・クリークのワインを手掛けているのは、ボリビア出身の女性ワインメーカー、スーザナ・ロドリゲス・バスケス。E&Jガロ、コンステレーション・ブランズの協力の下、カリフォルニアやニュージーランドで研鑽を積み、2016年にペルチェ・ワイナリーに入社。 ローダイの豊かな土地と恵まれた気候が生み出すブドウの品質と果実のピュアさを最大限に生かすため、極力、人の手を加えないワイン造りを心掛けています。

この商品を詳しく見る

赤ワイン

アメリカ コリエ クリーク ピノ ノワール /2016年
¥ 2,400円(¥ 2,592円)
¥ 2,160円(¥ 2,333円)
  • 在庫わずか△
★プルミエクリュ会員価格を見る

赤い果実やラベンダーの華やかなアロマの中に、ヴァニラやカラメルのニュアンス。口当たりは滑らかでバランスが取れており、深みを感じるブルゴーニュ・スタイルのピノ・ノワール。スペアリブや鴨のコンフィなど、脂の甘みを感じる肉料理との相性が良いです。コリエ・クリークは、ペルチェ・ワイナリーが所有するワインブランドの1つです。オーナーのロドニー・シャッツとゲイラ夫人が、ローダイのアペラシオンの名声を高める為、2016年にリリースしました。歴史の浅いブランドですが、初ヴィンテージのシャルドネ2016年が、California State Fair 2018で最高賞を獲得するなど既に高い評価を得ています。 ロドニー・シャッツは1950年代から続くブドウ農家の三代目。1,200エーカーもの畑を管理しワイナリーへのブドウ供給を続けてきました。しかし、ブドウのサプライヤーとして、又、大量消費ワインの産地として揶揄されてきたローダイの復興の為、2001年に最新設備の整ったワイナリーとカスタムクラッシュ(小さなワイナリーがブドウを持ち込んでプレス、醸造、さらにはボトリングや貯蔵まで行う設備)の施設を建設し、2005年から自身の名を冠したワインのボトリングを開始し、農家からワイナリーへと飛躍を遂げました。 栽培責任者でもある、ロドニー・シャッツは、持続可能なワイン生産のため、「ローダイ・ルール」に則り畑を管理しています。ローダイ・ルールは120以上の項目により生産管理される認証プログラムです。ペルチェ・ワイナリーでは、ワインの品質には、健全なブドウ畑とこれら農業の実践がはっきりと反映されており、栽培に細心の注意を払う結果、コストパフォーマンスに優れたワインが生産できると考えています。 コリエ・クリークのワインは品質を守るため、大量生産される事は無く、出来るだけ人の手を介入しない方法で造られています。コリエ・クリークのワインを手掛けているのは、ボリビア出身の女性ワインメーカー、スーザナ・ロドリゲス・バスケス。E&Jガロ、コンステレーション・ブランズの協力の下、カリフォルニアやニュージーランドで研鑽を積み、2016年にペルチェ・ワイナリーに入社。 ローダイの豊かな土地と恵まれた気候が生み出すブドウの品質と果実のピュアさを最大限に生かすため、極力、人の手を加えないワイン造りを心掛けています。

この商品を詳しく見る

白ワイン

アメリカ コリエ クリーク シャルドネ /2017年
¥ 2,400円(¥ 2,592円)
¥ 2,160円(¥ 2,333円)
  • 在庫わずか△
★プルミエクリュ会員価格を見る

樽を使用せずステンレスタンクのみで醸造したシャルドネ。リンゴやレモン、グレープフルーツなどの香り。程良いボリュームで酸味はやわらか。食前酒として。又は、シーフード料理全般に合わせてお楽しみいただけます。コリエ・クリークは、ペルチェ・ワイナリーが所有するワインブランドの1つです。オーナーのロドニー・シャッツとゲイラ夫人が、ローダイのアペラシオンの名声を高める為、2016年にリリースしました。歴史の浅いブランドですが、初ヴィンテージのシャルドネ2016年が、California State Fair 2018で最高賞を獲得するなど既に高い評価を得ています。 ロドニー・シャッツは1950年代から続くブドウ農家の三代目。1,200エーカーもの畑を管理しワイナリーへのブドウ供給を続けてきました。しかし、ブドウのサプライヤーとして、又、大量消費ワインの産地として揶揄されてきたローダイの復興の為、2001年に最新設備の整ったワイナリーとカスタムクラッシュ(小さなワイナリーがブドウを持ち込んでプレス、醸造、さらにはボトリングや貯蔵まで行う設備)の施設を建設し、2005年から自身の名を冠したワインのボトリングを開始し、農家からワイナリーへと飛躍を遂げました。 栽培責任者でもある、ロドニー・シャッツは、持続可能なワイン生産のため、「ローダイ・ルール」に則り畑を管理しています。ローダイ・ルールは120以上の項目により生産管理される認証プログラムです。ペルチェ・ワイナリーでは、ワインの品質には、健全なブドウ畑とこれら農業の実践がはっきりと反映されており、栽培に細心の注意を払う結果、コストパフォーマンスに優れたワインが生産できると考えています。 コリエ・クリークのワインは品質を守るため、大量生産される事は無く、出来るだけ人の手を介入しない方法で造られています。コリエ・クリークのワインを手掛けているのは、ボリビア出身の女性ワインメーカー、スーザナ・ロドリゲス・バスケス。E&Jガロ、コンステレーション・ブランズの協力の下、カリフォルニアやニュージーランドで研鑽を積み、2016年にペルチェ・ワイナリーに入社。 ローダイの豊かな土地と恵まれた気候が生み出すブドウの品質と果実のピュアさを最大限に生かすため、極力、人の手を加えないワイン造りを心掛けています。コリエ・クリーク シャルドネは、ローダイ北部、エルク・グローヴのエステートのブドウを使用。このエリアでは、サクラメント・リヴァーからの冷涼な風により、アロマティックなシャルドネが収穫できます。オークを使用せず、又マロラクティック醗酵もしないシャルドネは、非常にクリーンでピュアな味わい。洋梨やピーチ、パイナップルなどのフルーツの香りで、青リンゴや柑橘果実を想わせる味わい。カリフォルニアでベスト・バリューな味わいを生み出す、ローダイのワインの品質の高さを窺い知ることが出来る1本です。

この商品を詳しく見る

白ワイン

イタリア カンパニョーラ レ ビーネ ソアーヴェ クラシコ
¥ 2,200円(¥ 2,376円)
  • 在庫わずか△
★プルミエクリュ会員価格を見る

オレンジジュースに果汁100%とそれ以下があるように、ソアヴェにもいろいろあるのだと感じる1本です。サラッとした飲み口である印象のソアヴェですが、「レ ビーノ」のソアヴェはコッテリしていて濃い味わいです。魚介類の中でも海老やカニと合います。それもそのはず、ソアヴェの中でも畑を限定した特別なワイン、ハーモニーが取れアーモンドのような苦味がかすかに余韻に残る。 1886年にカルロ・カンパニョーラがこのワイナリーを設立し、それ以来4代に渡り家族経営されています。1886年にカルロ・カンパニョーラがこのワイナリーを設立しました。それ以来4代に渡りカンパニョーラ家によって代々引き継がれ、運営されています。ヴェローナで最上のテロワールを持つ栽培地で取れる高品質のブドウを使って、その特長を最大限に生かしたワインつくりを行っています。1907年には同ワイナリーが得た初めての公式な賞となる、最良のレチョートワインに送られる金賞を手にしています。現在ではイタリアワインの著明な評価本、ガンベロロッソやヴェロネッリとドゥエミラヴィーニや、国際的な評価の指針の1つでもあるワインスペクテーターなどで毎年数多くの商品が評価されています。デリケートで凝縮感あるフレーヴァーがあり、調和が取れており、アーモンドのような香ばしさがかすかに余韻に残ります。このワインはソアーヴェの中でも限定した畑のブドウを使用してつくられています。

この商品を詳しく見る

白ワイン

イタリア フィラドーロ ベネヴェンターノ ファランギーナ /2016年
¥ 2,200円(¥ 2,376円)
  • 残り6
★プルミエクリュ会員価格を見る

「フィアーノの王様」にふさわしい厳格なミネラルと長期熟成能力を備えるワインを作り出しています。1000メートル級の山々を抱くカンパーニアの内陸部イルピニア地方はその標高の高さとアペニン山脈から吹き降ろす冷たい風のため、南部ながら涼しさを感じる特徴をブドウやワインにもたらします。ナポリから車で約1時間、タウラージのすぐ南西に位置するラピオは「Patria del Fiano」という名前とともに道路標識に記される小さな村。「パトリア・デル・フィアーノ」=「フィアーノの王様」という意味で『ガンベロ・ロッソ』でも「テロワールという翻訳しがたい言葉が全ての鍵となる土地」と評されています。フィラドーロは元々3世代にわたってこの地でブドウ栽培で生計を立ててきた小さな農家です。標高500Mの丘陵地に点在する小さな自分たちの畑でフィアーノとアリアーニコを大切に育て、フェウディ ディ サン・グレゴリオ等のワイン生産者に納めてきました。彼らの畑の中でも砂質土壌が特徴の「スタッツォーネ」から生まれるフィアーノはかのアンセロム・セロスの目にもとまり、「ドゥブル」の原料ブドウに指定されるほど品質の高いものでしたが、この十数年の間にフェウディ ディ サン・グレゴリオは買い取るブドウ価格を大きく叩き始め、今では当時の50%程度の価格にまで下がってしまいました。その価格に到底納得出来ないフィラドーロ家はブドウの納品を拒否。結果的に2004年から数年間しかドゥブル・フィアーノはリリースされませんでした。(その後、今でもこのフィアーノを使ったドゥブルは欠番扱いです) ブドウ栽培では生計が立てられないと見切った生産がもっと儲けになる桃やリンゴの栽培に次々と切り替えていくなか、ブドウづくり、なかでも「Patria del Fiano」の名に恥じないフィアーノの伝統と文化を守り抜くべきと考えたヴィットーリオとワルテルの兄弟は彼らの義理の弟で、レストランでソムリエをしていたジャンカルロ・イオンナさんを呼び戻し、2008年、ワインの元詰生産者としての歴史をスタートさせることになりました。 祖父母の時代から農薬は使用せず、今は実質上のビオロジコ。発酵には自生酵母のみを使用します。初ヴィンテージのグレーコはエスプレッソガイド誌で16/20を獲得。フィアーノはヴィニタリー2010で優秀賞を獲得。スローワインガイドでもその品質の高さ土地に根差したワインとして高く評価されています。 ベネヴェンターノ県、トッレクーゾ村、標高420メートル、南西向きの石灰質土壌の畑から。3500本/ha、120ql/ha。野生酵母を使用し、低温からゆっくりと発酵をスタート。3か月間の醸造の後、ボトリング。瓶熟約2か月で出荷。桃やパイナップル、白い花のニュアンスを伴った非常にクリーンなアロマ。柔らかな果実感とフレッシュな酸味を感じる清涼感ある辛口です。お薦めの飲用温度は8-10度。

この商品を詳しく見る

白ワイン

フランス サント ジャクリーヌ プティ クレマン ブラン
¥ 2,200円(¥ 2,376円)
  • 残り19
★プルミエクリュ会員価格を見る

年間約1500本という超少量生産のワインです!バイヤーが買付時に一目惚れ!醸造を手掛けるのはなんとあのボルドーの最高峰「シャトー・シュヴァル・ブラン」でも醸造を担当したオーナー夫人のセリーヌさん。南仏でビオの手法でワイン造りを手掛けるこのドメーヌの、「小さなクレマン」という意味の当キュヴェには、オーナー夫妻の愛息クレマン君の名が冠されています。 ミュスカ・ダレクサンドリア100%でつくる、柑橘系の花の香りの爽やかな辛口です。

この商品を詳しく見る

白ワイン

イタリア リオンド キュヴェ エクセルーザ オーロ スプマンテ
¥ 2,200円(¥ 2,376円)
  • 在庫なし×
★プルミエクリュ会員価格を見る

輝く黄金色(ORO)をした、デリケートなアロマを持つ、心地よい、穏やかな甘さのスパークリングワイン。デザート(DOLCE)と共に楽しむのがお勧めです。輝く黄金色(ORO)をした、デリケートなアロマを持つ、心地よい、穏やかな甘さのスパークリングワイン。ソアヴェの歴史的生産地として名高い、モンテフォルテ・ダルポーネに、カンティーネ・リオンド社が由緒あるBURTI社(ブルティ社・1885年創業)を傘下に置き、発泡性ワインのスペシャリストとしてビジネスを拡大・躍進はじめたのは1999年のことです。ガンチアやラ・ヴェルサといった名門ワイナリーで長年主任醸造家として活躍していたコラッド・カヴァッロ氏は社設立とともに取締役兼醸造責任者として短い間にリオンドの名を世界中に広めました。この地区のブドウは、まれにみるマイクロクライメート(微気候)の恩恵をうけており、高品質のワインを生み出すのに非常に適しています。最新の醸造技術を駆使してテロワールを反映した最上のワインつくりを行っています。特別な機会の高級なスプマンテだけでなく、日頃からアペリティフとして気楽に飲めるスプマンテまで幅広い商品を生産しています。若いワイナリーながら、そのコスト・パフォーマンス性の高さは、高い評価を受けています。輝く黄金色(ORO)をした、デリケートなアロマを持つ、心地よい、穏やかな甘さのスパークリングワイン。デザート(DOLCE)と共に楽しむのがお勧めです。

この商品を詳しく見る

赤ワイン

イタリア カンパニョーラ レ ビーネ ヴァルポリチェッラ クラシコ
¥ 2,200円(¥ 2,376円)
  • 在庫わずか△
★プルミエクリュ会員価格を見る

このヴァルポリッチェッラのブレンド比率は、コルヴィーナ・ヴェネローゼ60%、モリナーラ5%、ロンディネッラ35%。カシスの凝縮感、 なめらかな口あたりのミディアムボディの赤ワインです。ヴァルポリッチェッラの中でもより選られた畑 (DI PURANO)限定。1886年にカルロ・カンパニョーラがこのワイナリーを設立し、それ以来4代に渡り家族経営されています。1886年にカルロ・カンパニョーラがこのワイナリーを設立しました。それ以来4代に渡りカンパニョーラ家によって代々引き継がれ、運営されています。ヴェローナで最上のテロワールを持つ栽培地で取れる高品質のブドウを使って、その特長を最大限に生かしたワインつくりを行っています。1907年には同ワイナリーが得た初めての公式な賞となる、最良のレチョートワインに送られる金賞を手にしています。現在ではイタリアワインの著明な評価本、ガンベロロッソやヴェロネッリとドゥエミラヴィーニや、国際的な評価の指針の1つでもあるワインスペクテーターなどで毎年数多くの商品が評価されています。カシスの凝縮感、 なめらかな口あたりのミディアムボディの赤ワインです。ヴァルポリッチェッラの中でもより選られた畑 (DI PURANO)限定。

この商品を詳しく見る