おすすめ商品

  • チーズ
  • ワイン
  • ビール・フード・グッズ

セット商品

チーズとワインの読み物

  • 産地・年代・品種で絞り込む

    • フランス ボルドーで探す
      • メドック地区
      • メドック地区格付
      • ブルジョワ級格付
      • グラーヴ地区
      • グラーヴ地区格付(特選銘柄)
      • ボルドー右岸
      • サンテミリオン地区格付
      • ソーテルヌ地区
      • AOCボルドーなど他
    • フランス ブルゴーニュで探す
      • コート・ド・ニュイ地区
      • コート・ド・ボーヌ地区
      • ブルゴーニュのその他の地区
      • ブルゴーニュ格付
    • フランス その他の地方・地区
    • イタリアで探す
    • ドイツで探す
    • ヨーロッパ以外の国々

    年代で探す

    • 〜1949年代以前
    • 1950年代
    • 1960年代
    • 1970年代
    • 1980年代
    • 1990年代
    • 2000年代
    • 2010年代

    ブドウ品種で探す

    メジャーな品種

    赤品種

    白品種・その他

閉じる

メニュー

おすすめ商品

チーズ

ワイン

特長から探す

タイプで探す

赤ワイン
すべて
甘口
中甘口
フルボディ(重口)
ミディアムボディ(中重口)
ライトボディ(軽口)
白ワイン
すべて
辛口
中辛口
甘口
中甘口
極甘口
ロゼ
すべて
軽口
中重口
辛口
中辛口
甘口
中甘口
シャンパン
スパークリング

産地で探す

年代で探す

価格で探す

容量で探す

ブドウ品種で探す

ビール・フード・グッズ

ボンルパのこだわり

赤ワイン

イタリア ロマルド グレコ IGT サレント プリミティーヴォ プリムス /2015年
¥ 2,000円(¥ 2,160円)
  • 在庫わずか△
★プルミエクリュ会員価格を見る

ロマルド・グレコはプーリア州南部、サレントの街からさらに南に40分ほど走ったセクリ村の小さな生産者。ロマルド・グレコはプーリア州南部、サレントの街からさらに南に40分ほど走ったセクリ村の小さな生産者。年間生産数40000本にとどまります。セクリは人口1900人ほどの小さな村で、西に車で20分も走ればイオニア海、東に1時間も走ればアドリア海と、2つの海に挟まれた環境に位置しています。朝晩は2つの海からのやさしい風がぶつかるようにそよぐため心地よいのですが、収穫時期にあたる8月半ばのお昼には40度を超えるというなんとも過酷な環境。放っておくとブドウの果実は焼き付け、根が張ってないブドウ樹はすぐに枯れてしまします。ロマルド・グレコは1973年よりブドウ栽培を行ってきたロマルド・グレコ氏が、その子息アントンジュリオ氏とともに2011年に立ち上げた、元詰としてはまだ若き生産者。マンガンを多く含む粘土砂質土壌が香り高くミネラルに富んだブドウを育みます。栽培は認証こそとっていませんがビオロジコ。自生酵母のみで醸造されます。エノロゴはゴッフレード・アゴスティーニ氏。高名なエノロゴ、アッティリオ・パーリ氏の右腕として知られ、カンティーナ・トッロを世界の表舞台に立たせた実力者です。設立から数年しかたっていませんが、スローワインガイドでの高評価の他、「トップ・イタリアン・レッド・ワイン2016」ではサッシカイアやソライアなどと並んで、グレコのワインが2アイテム取り上げられるほど評価を高めています。収量75hl/ha。手収穫。100%除梗。ステンレススティールタンク内での野生酵母による自然発酵。その後15か月間静置。マルメロやブラックチェリー、熟したプラムに少しだけスパイスのニュアンスが混ざったアロマ。エレガントで円やかなタンニン。果実味豊富ですがやはりグレコの他のワイン同様美しい酸味に支えられた素晴らしいバランス感覚はやはり食中にあわせていただきたい。ワイン名「プリムス」はギリシアで「一番最初の」の意味。プリミティーヴォが早熟で黒ブドウの中では最も早くに収穫されることから(セクリでは8月下旬~9月上旬にかけて収穫が始まります)。

この商品を詳しく見る

赤ワイン

チリ ヴィーニャ アキタニア カルメネール /2017年
¥ 2,000円(¥ 2,160円)
  • 在庫わずか△
★プルミエクリュ会員価格を見る

アキタニアはヨーロッパのノウハウと、ニューワールドの可能性とともに、高品質ワインを目指すために作られました。アキタニアはヨーロッパのノウハウと、ニューワールドの可能性とともに、高品質ワインを目指すために作られました。1981年から1988年まで、ブルーノ・プラッツ(元CHコス・デス・トゥルネル)とポール・ポンタリエ(CHマルゴー支配人)が、チリ人醸造コンサルタント、フェルペ・ド・ソルミニアックとともにチリの土壌の可能性を求めました。2002年にはシャンパン・ボランジェの社長であったギラン・ド・モンゴルフィエがプロジェクトの一員に加わりました。ワイナリーは標高675m~720mの山脈の麓に位置しており、日中の気温は20〜33℃ほどになりますが、夜間の気温は山脈からくる冷涼な風の影響により10~12℃まで下がります。この独特な気象条件により非常に凝縮した果実を生み出すことができるのです。紫を帯びたルビー色で、プラムやラズベリー、樽熟由来のヴァニラのニュアンスが柔らかく溶け込んでいる。丸みを帯びた輪郭でタンニンも細かい。飲み応えありながらあくまでも上品なフィニッシュ。

この商品を詳しく見る

赤ワイン

イタリア ロマルド グレコ IGT サレント ネグロアマーロ ニーグラ /2015年
¥ 2,000円(¥ 2,160円)
  • 在庫わずか△
★プルミエクリュ会員価格を見る

ロマルド・グレコはプーリア州南部、サレントの街からさらに南に40分ほど走ったセクリ村の小さな生産者。ロマルド・グレコはプーリア州南部、サレントの街からさらに南に40分ほど走ったセクリ村の小さな生産者。年間生産数40000本にとどまります。セクリは人口1900人ほどの小さな村で、西に車で20分も走ればイオニア海、東に1時間も走ればアドリア海と、2つの海に挟まれた環境に位置しています。朝晩は2つの海からのやさしい風がぶつかるようにそよぐため心地よいのですが、収穫時期にあたる8月半ばのお昼には40度を超えるというなんとも過酷な環境。放っておくとブドウの果実は焼き付け、根が張ってないブドウ樹はすぐに枯れてしまします。ロマルド・グレコは1973年よりブドウ栽培を行ってきたロマルド・グレコ氏が、その子息アントンジュリオ氏とともに2011年に立ち上げた、元詰としてはまだ若き生産者。マンガンを多く含む粘土砂質土壌が香り高くミネラルに富んだブドウを育みます。栽培は認証こそとっていませんがビオロジコ。自生酵母のみで醸造されます。エノロゴはゴッフレード・アゴスティーニ氏。高名なエノロゴ、アッティリオ・パーリ氏の右腕として知られ、カンティーナ・トッロを世界の表舞台に立たせた実力者です。設立から数年しかたっていませんが、スローワインガイドでの高評価の他、「トップ・イタリアン・レッド・ワイン2016」ではサッシカイアやソライアなどと並んで、グレコのワインが2アイテム取り上げられるほど評価を高めています。 収量90hl/ha。手収穫。100%除梗。ステンレススティールタンク内での野生酵母による自然発酵。その後12か月間静置。スミレやブラックベリーにスパイスの複雑味が加わる香り。円やかなタンニンと濃縮した果実味があるものの、豊かな酸味に支えられたバランスの良さが感じられます。ネグロアマーロというと安易な生産者はとかく濃厚で果肉感に満ちたワインをつくりがちですが、グレコのネグロアマーロは食事に寄り添うエレガントな味わいを目指しています。ワイン名の「ニーグロ」は「黒」の意味。大地に触れる手の色そのもの。プーリア全州で偉大なネグロアマーロのひとつ。

この商品を詳しく見る

赤ワイン

イタリア コローニョレ キャンティ シノピエ /2016年
¥ 2,000円(¥ 2,160円)
  • 在庫なし×
★プルミエクリュ会員価格を見る

ワイナリーの設立は1990年。現在は女性伯爵ガブリエッラ・スパレッティ女史が所有。ルフィナのキャンティはそのずば抜けた品質の高さから、18世紀、時のトスカーナ大公コジモ3世によって庇護をうけた銘醸地。1892年からの歴史を持ち、クオリティ・キャンティの代名詞として強いブランド力を誇った「スパレッティ」を前身に、1990年コロニョーレが産声を上げました。現在は女性伯爵ガブリエッラ・スパレッティ女史が所有。その子息、チェザーレとマリオのコーダ・ヌツィアンテ兄弟がワインの切り盛りをしています。コロニョーレの畑は冷涼な味わいで知られるルフィーナの中心よりもさらに標高の高い海抜380メートルから400メートルのシエーヴェ渓谷の斜面に位置。アペニン山脈から吹き降ろす冷涼な風がブドウに美しい酸味を、石灰を含む土壌がミネラル分をブドウにもたらし、繊細極まりないワインを生み出しています。1994年からは高密植、低収量に向けブドウ樹の改植に着手。ノーマルのキャンティでも50ha/hlにまで収量を落としています。認証はないモノのブドウ栽培は98年からビオロジコに着手。自生酵母で醸し、この類まれなテロワールを見事に表現しています。フラッグシップ、キャンティ・ルフィナのセカンドワインの位置づけ。赤系ベリーのチャーミングな果実の香り。透明感ある酸味と豊富なミネラル。品格と繊細さに溢れたフードフレンドリーなワイン。

この商品を詳しく見る

赤ワイン

スペイン コヴィデス ドュック デ フォワ カベルネ バリッカ /2012年
¥ 2,000円(¥ 2,160円)
  • 残り3
★プルミエクリュ会員価格を見る

カベルネ・ソーヴィニョン100%でつくられる、スペイン、DOペネデス・ワイン。コヴィデスは1964年、ペネデス地域の800のワイン生産者が結成した協同組合で、所有する畑は3000ヘクタールに及びます。白が70%赤が30%の生産割合で、ペネデスD.Oのワインやスパークリングワインのカヴァを年間約2500万リットル生産しています。セラーはこの地区に4つ持っており、最も適したブドウ畑にそれ専用のセラーを備えています。コヴィデス社はペネデス地区で生産される量に完全に対応しうる生産力と技術力を持っており、地区内にある3つのセラーと本社は最も近代的な設備を備えています。その現代性と効率性は国際的にも認識されていますが、昔からの伝統も重んじています。カベルネ・ソーヴィニョン100%でつくられる、スペイン、DOペネデス・ワインです。よく熟したブドウを選別し、長時間のマセラシオン(醸し)の後、オーク樽で熟成します。チェリーのような鮮やかな赤色で、スパイシー、赤系ベリーのアロマがあるミディアムボディの赤ワイン。

この商品を詳しく見る

白ワイン

イタリア テヌータ サン ピエトロ ガヴィ エッセーレ ナトゥーラ /2016年
¥ 2,000円(¥ 2,160円)
  • 在庫わずか△
★プルミエクリュ会員価格を見る

自然を敬うワイン造りの姿勢が、テヌータ・サン・ピエトロの味わいを作り出しています。テヌータ サン ピエトロはピエモンテ地方のガヴィにある最も歴史あるワイナリーの一つで、標高約300mのタッサローロの丘にあります。このサン ピエトロという名前は、18世紀にこの場所にあったフランチェスコ派の修道院に由来します。エノロゴは女性醸造家として著名なジュシ・カベッラ女史。このワイナリーは約60ヘクタールのワイン畑を所有し、コルテーゼ種の生産が主ですが、他にアルバロッサ、バルベーラやニビオといった地場品種も栽培。ワインつくりに最適の気候、海から吹く風、粘土主体の土壌は、ワインに高い品質をもたらしていますが、それだけでなく、このワイナリーではビオディナミを実践し評価を得ています。テヌータ サン ピエトロにとってのワインづくりはなにより環境・土壌を守り、活性化させることが栽培上の最優先。ブドウ畑は草に覆われ、有機堆肥を使用し、プレパラートも一部を自作しています。ベト病にはボルドー液の代わりにネトルを煎じたもので処置。月齢カレンダーに従って畑での作業のタイミングを決定しています。化学薬品や殺虫剤の不使用は畑における植物と動物のバランスをとることが良いワインづくりにつながるという考えに基づきます。醸造に関しては、タンクへブドウを投入する前に窒素ガスを充填させ、嫌気環境のもとで発酵を行うなど、酸化防止剤を低減させるなど工夫が図られています。もちろん天然酵母を使用。またテヌータ サン ピエトロは、受け継がれた古いブドウ畑が多くあり、中世の修道士たちが作り上げた畑も今日でもよく守られています。そしてその畑一部は、ヨーロッパで猛威を振るったフィロキセラ禍を受けずに、今日でもワインがつくられています。このように伝統を守り、自然を敬うワインつくりの姿勢が、テヌータ サン ピエトロの味わいを作り出しています。軽く緑がかった薄いイエロー。フレッシュでリンゴを思わせるフルーティなアロマ。生き生きとした酸味としっかりしたボディがあり、心地よい余韻が続く辛口白ワイン。食前酒として最適で、チキンや魚料理にも相性が良い。

この商品を詳しく見る

白ワイン

フランス エステザルグ コート デュ ローヌ ブラン エフェメール /2016年
¥ 2,000円(¥ 2,160円)
  • 残り14
★プルミエクリュ会員価格を見る

加盟社10名というフランス最小の協同組合。無農薬、化学肥料なしですべてのワインを自生酵母で醸します。加盟社10名というフランス最小の協同組合。無農薬、化学肥料なしですべてのワインを自生酵母で醸します。使用する酸化防止剤は瓶詰前に極微量のみというコート・デュ・ローヌのエステザルグ協同組合。90年代初め、時の醸造長ジャン・フランソワ・ニック氏は当時の常識を覆し、140万本ものワインでテロワールを表現することに成功したばかりでなく、それを気軽な価格で多くの消費者に届けたという点において偉業を成し遂げた先駆者の一人として知られています。そしてこのエステザルグのワインこそが、日本で、いわゆる「ビオワイン」を広く浸透させるきっかけを作ったのです。現在はドゥニ・デュシャン氏がワイン醸造の指揮を執り、そのフィロソフィを継承。無駄を削ぎ落とした果実のピュアネスをお楽しみいただけます。年産2000本のみの白ワイン。パトリック・ヴァンサン、ディディエ・クプク、ダヴィ・レベロールのブドウから。熟したリンゴやハーブ、蜂蜜の複雑な香り。強い旨みとミネラルが溶け込んだ、おだやかで滋味に溢れる味わい。

この商品を詳しく見る

赤ワイン

フランス ドメーヌ ド サルロン コート デュ ローヌ ヴィラージュ シニャルグ (エステザルグ) /2016年
¥ 2,000円(¥ 2,160円)
  • 残り10
★プルミエクリュ会員価格を見る

加盟社10名というフランス最小の協同組合。無農薬、化学肥料なしですべてのワインを自生酵母で醸します。加盟社10名というフランス最小の協同組合。無農薬、化学肥料なしですべてのワインを自生酵母で醸します。使用する酸化防止剤は瓶詰前に極微量のみというコート・デュ・ローヌのエステザルグ協同組合。90年代初め、時の醸造長ジャン・フランソワ・ニック氏は当時の常識を覆し、140万本ものワインでテロワールを表現することに成功したばかりでなく、それを気軽な価格で多くの消費者に届けたという点において偉業を成し遂げた先駆者の一人として知られています。そしてこのエステザルグのワインこそが、日本で、いわゆる「ビオワイン」を広く浸透させるきっかけを作ったのです。現在はドゥニ・デュシャン氏がワイン醸造の指揮を執り、そのフィロソフィを継承。無駄を削ぎ落とした果実のピュアネスをお楽しみいただけます。ミシェル・トレビヨンのブドウによるエレガントな味わい。南仏のピノノワールとも言われるグルナッシュのフレッシュさと繊細な果実味を表現。ラベルのジュネットの写真はラングロールのエリックの撮影によるもの。

この商品を詳しく見る

赤ワイン

チリ ヴィーニャ アキタニア カベルネ ソーヴィニヨン /2015年
¥ 2,000円(¥ 2,160円)
  • 残り1
★プルミエクリュ会員価格を見る

アキタニアはヨーロッパのノウハウと、ニューワールドの可能性とともに、高品質ワインを目指すために作られました。アキタニアはヨーロッパのノウハウと、ニューワールドの可能性とともに、高品質ワインを目指すために作られました。1981年から1988年まで、ブルーノ・プラッツ(元CHコス・デス・トゥルネル)とポール・ポンタリエ(CHマルゴー支配人)が、チリ人醸造コンサルタント、フェルペ・ド・ソルミニアックとともにチリの土壌の可能性を求めました。2002年にはシャンパン・ボランジェの社長であったギラン・ド・モンゴルフィエがプロジェクトの一員に加わりました。ワイナリーは標高675m~720mの山脈の麓に位置しており、日中の気温は30~30℃ほどになりますが、夜間の気温は山脈からくる冷涼な風の影響により10~12℃まで下がります。この独特な気象条件により非常に凝縮した果実を生み出すことができるのです。良質の紫を帯びたルビー色で、とても繊細な香りがあります。プラムやラズベリー、カシスと胡椒やクローブの交わった香りもあり、スムーズで丸みのある味わいとオーク樽香の余韻が楽しめます

この商品を詳しく見る

赤ワイン

イタリア ロマルド グレコ IGT サレント シラー ミロン /2014年
¥ 2,000円(¥ 2,160円)
  • 在庫わずか△
★プルミエクリュ会員価格を見る

ロマルド・グレコはプーリア州南部、サレントの街からさらに南に40分ほど走ったセクリ村の小さな生産者。ロマルド・グレコはプーリア州南部、サレントの街からさらに南に40分ほど走ったセクリ村の小さな生産者。年間生産数40000本にとどまります。セクリは人口1900人ほどの小さな村で、西に車で20分も走ればイオニア海、東に1時間も走ればアドリア海と、2つの海に挟まれた環境に位置しています。朝晩は2つの海からのやさしい風がぶつかるようにそよぐため心地よいのですが、収穫時期にあたる8月半ばのお昼には40度を超えるというなんとも過酷な環境。放っておくとブドウの果実は焼き付け、根が張ってないブドウ樹はすぐに枯れてしまします。ロマルド・グレコは1973年よりブドウ栽培を行ってきたロマルド・グレコ氏が、その子息アントンジュリオ氏とともに2011年に立ち上げた、元詰としてはまだ若き生産者。マンガンを多く含む粘土砂質土壌が香り高くミネラルに富んだブドウを育みます。栽培は認証こそとっていませんがビオロジコ。自生酵母のみで醸造されます。エノロゴはゴッフレード・アゴスティーニ氏。高名なエノロゴ、アッティリオ・パーリ氏の右腕として知られ、カンティーナ・トッロを世界の表舞台に立たせた実力者です。設立から数年しかたっていませんが、スローワインガイドでの高評価の他、「トップ・イタリアン・レッド・ワイン2016」ではサッシカイアやソライアなどと並んで、グレコのワインが2アイテム取り上げられるほど評価を高めています。ヴァレンティーニとムッローネの両畑より。収量90hl/ha。手収穫。ステンレススティールタンク内での野生酵母による自然発酵。その後12か月間静置。胡椒やリコリス、プラムやブラックベリーなどシラーに特徴的な風味を感じます。細やかな渋みは十分な果実味をともなってエレガントさを醸し、豊かな酸味は味わいに立体感をもたらせています。「ミロン」はギリシャ語で「没薬」のこと。シラーがもつ抗しがたい香りから。どの土地にも適合し、比較的育てやすいシラーながら、如何にもセクリらしい豊かな日差しと潮味をもった、特有の風味を表現しています。

この商品を詳しく見る

白ワイン

オーストラリア ヌーガン エステート ボッシー ブーツ ソーヴィニヨン ブラン
¥ 2,000円(¥ 2,160円)
  • 在庫わずか△
★プルミエクリュ会員価格を見る

ニューサウスウェールズ地方グリフィスにあるワイナリー。オーストラリア屈指のファインワインの生産者NUGAN。キングヴァレーのソーヴィニョンブラン100%。600mもの標高の高さが冷涼な味わいを表現。全房発酵による珍しい醸造により爽やかさだけでなく複雑味を感じる仕上がり。デザインモチーフは現在のヌーガンファミリーの礎、オーナーの祖母のポートフォリオ。オーストラリアワインの権威「グランジ」と並ぶ五つ星の評価を得ているワイナリー。ヌーガン・エステートは1940年、オーストラリアはニュー・サウス・ウェールズ州、シドニーから約600Kmの内陸のグリフィスに設立されました。もともと青果を選別・包装して市場に出荷する事業から出発したこのヌーガンでしたが、70年に入りフルーツジュースの生産事業とそれを輸出する事業に着手したことが、ヌーガン・エステートの事業であるブドウ栽培とワイン生産の礎を築くことになります。そして1999年、大変品質の良い貴腐ブドウが育つことで有名なリヴァリーナの地にワイナリーを構え、ヌーガン・エステートはヌーガン・グループの一事業として出発することになりました。そのワインの輸出量は設立からわずか10数年で国内トップ20に入り、オーストラリアワインの権威、ジェームズ・ハリデーからはグランジと同じ5つ星の評価を受ける名実ともにプレミアムワイナリーとして成長を遂げました。オーストラリアを代表する冷涼地、キングヴァレーの自社畑から。全房発酵による珍しい醸造により爽やかさだけでなく複雑味を感じる仕上がり。ヌーガンエステート現オーナーの祖母へのオマージュ。

この商品を詳しく見る