おすすめ商品

  • チーズ
  • ワイン
  • ビール・フード・グッズ

セット商品

チーズとワインの読み物

  • 産地・年代・品種で絞り込む

    • フランス ボルドーで探す
      • メドック地区
      • メドック地区格付
      • ブルジョワ級格付
      • グラーヴ地区
      • グラーヴ地区格付(特選銘柄)
      • ボルドー右岸
      • サンテミリオン地区格付
      • ソーテルヌ地区
      • AOCボルドーなど他
    • フランス ブルゴーニュで探す
      • コート・ド・ニュイ地区
      • コート・ド・ボーヌ地区
      • ブルゴーニュのその他の地区
      • ブルゴーニュ格付
    • フランス その他の地方・地区
    • イタリアで探す
    • ドイツで探す
    • ヨーロッパ以外の国々

    年代で探す

    • 〜1949年代以前
    • 1950年代
    • 1960年代
    • 1970年代
    • 1980年代
    • 1990年代
    • 2000年代
    • 2010年代

    ブドウ品種で探す

    メジャーな品種

    赤品種

    白品種・その他

閉じる

メニュー

おすすめ商品

チーズ

ワイン

特長から探す

タイプで探す

赤ワイン
すべて
甘口
中甘口
フルボディ(重口)
ミディアムボディ(中重口)
ライトボディ(軽口)
白ワイン
すべて
辛口
中辛口
甘口
中甘口
極甘口
ロゼ
すべて
軽口
中重口
辛口
中辛口
甘口
中甘口
シャンパン
スパークリング

産地で探す

年代で探す

価格で探す

容量で探す

ブドウ品種で探す

ビール・フード・グッズ

ボンルパのこだわり

白ワイン

アメリカ ドライ クリーク ヴィンヤード ドライ シュナン ブラン /2017年
¥ 2,700円(¥ 2,916円)
  • 在庫なし×
★プルミエクリュ会員価格を見る

メロン、白桃、マイヤーレモンの香り。オレンジの花、ハニーサックル、カモミールのニュアンスも。 口に含むと、レモン、洋梨、マンゴーと、青リンゴの風味で満たされます。 口あたりは豊潤で仄かにクリーミー。 ロワールのワインを想わせるスタイルのこのワインは、新鮮な魚介料理、特に牡蠣との組み合わせが優れています。シュナン・ブラン 100%。ドライクリーク・ヴィンヤードは、1972年にデイヴィッド ステアによって設立。禁酒法解禁以降にドライクリーク・バレーに設立された最初のワイナリーで、カリフォルニアに残っている数少ない家族経営のワイナリーの1つです。 マサチューセッツ工科大学(MIT)卒業後はB&O鉄道で働いていましたが、ロワール渓谷への旅行でワイン造りへの夢を描き、ボストンより一路カリフォルニアを目指しました。北ソノマカウンティへ移住し、大学院でワイン醸造を学び週末はブドウ畑を見て過ごす日々を送ります。 ある日、古いプルーンの果樹園を見つけた時、デイヴィッドはそこが自らの夢の畑であることに気が付きました。彼は果樹園を買い取り、ブドウの栽培を始めます。ロワールのワインに魅了された彼はかの地に思いを馳せ、多くのブドウ栽培専門家の反対にあいながら、ソーヴィニヨン・ブランを植える事にしました。 その結果は歴史が物語る通りです。今ではソーヴィニヨン・ブランはドライクリーク・ヴァレーのポートフォリオに欠かせない品種となり、デイヴィッドはドライクリーク・ヴァレーのパイオニアとなりました。

この商品を詳しく見る

白ワイン

アメリカ ドライ クリーク ヴィンヤード ソーヴィニヨン ブラン /2017年
¥ 3,000円(¥ 3,240円)
  • 在庫わずか△
★プルミエクリュ会員価格を見る

パイナップル、パッションフルーツ、メロン、オレンジリキュール等トロピカルな香り。 口に含むと、レモンカード、グアバ、タンジェリン、ミネラルの香りが広がります。ステンレスタンク熟成のワインと樽熟成のワインを最終的にブレンド。少量のソーヴィニヨン・ムスクとソーヴィニヨン・グリがブレンドされており、この補助品種が深みのある層とフルボディの口当たりをワインに与えます。エレガントで洗練されたソーヴィニヨン・ブランです。ソーヴィニヨン・ブラン 81.5%、ソーヴィニヨン・ムスク 13.5%、ソーヴィニヨン・グリ 5%。ステンレスタンク82%、樽熟成18%のワインのブレンド(樽熟成18%のうち、10%がアカシア、5%がフレンチオーク、3%が栗)。ドライクリーク・ヴィンヤードは、1972年にデイヴィッド ステアによって設立。禁酒法解禁以降にドライクリーク・バレーに設立された最初のワイナリーで、カリフォルニアに残っている数少ない家族経営のワイナリーの1つです。 マサチューセッツ工科大学(MIT)卒業後はB&O鉄道で働いていましたが、ロワール渓谷への旅行でワイン造りへの夢を描き、ボストンより一路カリフォルニアを目指しました。北ソノマカウンティへ移住し、大学院でワイン醸造を学び週末はブドウ畑を見て過ごす日々を送ります。 ある日、古いプルーンの果樹園を見つけた時、デイヴィッドはそこが自らの夢の畑であることに気が付きました。彼は果樹園を買い取り、ブドウの栽培を始めます。ロワールのワインに魅了された彼はかの地に思いを馳せ、多くのブドウ栽培専門家の反対にあいながら、ソーヴィニヨン・ブランを植える事にしました。 その結果は歴史が物語る通りです。今ではソーヴィニヨン・ブランはドライクリーク・ヴァレーのポートフォリオに欠かせない品種となり、デイヴィッドはドライクリーク・ヴァレーのパイオニアとなりました。

この商品を詳しく見る

白ワイン

フランス 【EPAヨーロッパ関税撤廃前倒しSALE】バッド ガール (クレマン ド ボルドー)
¥ 3,500円(¥ 3,780円)
¥ 3,300円(¥ 3,564円)
  • 在庫あり◎
★プルミエクリュ会員価格を見る

サンテミリオンの醸造家ジャン・リュック・テュニュヴァン氏の初めてのスパークリングワイン。アントルデュメール地区の葡萄を使用。2010年12月に最初のボトルが仕上がりました。今回が記念すべき最初のVTになります。シャンパーニュ方式で作れており、マロラクティック発酵はされておらず、手摘み、樽熟18ヶ月。セミヨン70%、カベルネ フラン 20%、ミュスカデル10%のユニークなセパージュで作られており、さわやかですっきりとした味わいで大変バランスが取れています。ガレージワインの先駆者、ジャン・リュック・テュニュヴァン氏が手掛けるワイン。ジャン・リュック・テュニュヴァンは、1988年ネゴシアン(ワイン業者)として会社を設立しました。サンテミリオンで優良なワイン業者として大成功を収め、以前より自分自身でワインをつくりたいと考えていた彼は、少しづつ数箇所のブドウ畑を買い集めていきました。そして1991年にテュニュヴァン夫妻の情熱を捧げたワイン、シャトー・ヴァランドローが初リリースされたのです。現在では所有畑ワインはもちろんのこと数々のコンサルタントも手掛け、著名なワインメーカーとして精力的に仕事をしています。ワイン作りには手間を惜しまず、手作業にこだわり、現代の手法を取り入れつつも、その自然を最大限に活かし、 きめ細やかに作業を行います。高級ワインやボルドーのみにこだわらず、美味しいワインにこだわり続けるテュニュヴァン夫妻に共感した生産者は数多く、 それらの生産者は今や世界のトップワイナリーを築き上げています。サンテミリオンの醸造家ジャン・リュック・テュニュヴァン氏の初めてのスパークリングワイン。セミヨン70%、カベルネフラン20%、ミュスカデル10%のユニークなセパージュで、味わいはすっきりとして爽やかなバランスのとれたワインです。

この商品を詳しく見る

ロゼ

フランス 【EPAヨーロッパ関税撤廃前倒しSALE】バッド ガール ロゼ(クレマン ド ボルドー)
¥ 3,500円(¥ 3,780円)
¥ 3,300円(¥ 3,564円)
  • 在庫あり◎
★プルミエクリュ会員価格を見る

ガレージワインの先駆者、ジャン・リュック・テュニュヴァン氏が手掛けるロゼ・スパークリングワイン。ジャン・リュック・テュニュヴァンは、1988年ネゴシアン(ワイン業者)として会社を設立しました。サンテミリオンで優良なワイン業者として大成功を収め、以前より自分自身でワインをつくりたいと考えていた彼は、少しづつ数箇所のブドウ畑を買い集めていきました。そして1991年にテュニュヴァン夫妻の情熱を捧げたワイン、シャトー・ヴァランドローが初リリースされたのです。現在では所有畑ワインはもちろんのこと数々のコンサルタントも手掛け、著名なワインメーカーとして精力的に仕事をしています。ワイン作りには手間を惜しまず、手作業にこだわり、現代の手法を取り入れつつも、その自然を最大限に活かし、 きめ細やかに作業を行います。高級ワインやボルドーのみにこだわらず、美味しいワインにこだわり続けるテュニュヴァン夫妻に共感した生産者は数多く、 それらの生産者は今や世界のトップワイナリーを築き上げています。アントル・ドゥ・メールで栽培されたカベルネ・フラン100%。スッキリとした爽やかな味わいで果実味と酸味のバランスが取れた辛口ロゼ・スパークリングです。

この商品を詳しく見る

赤ワイン

アメリカ ドライ クリーク ヴィンヤード カベルネ ソーヴィニヨン /2015年
¥ 5,000円(¥ 5,400円)
  • 在庫なし×
★プルミエクリュ会員価格を見る

ブラックチェリー、黒スグリ、プラムの豊かな香りの中に、革やローストアーモンドのニュアンス。口当たりは強く、ブラックラズベリーやココアパウダーを想わせる力強くも豊かな風味が楽しめます。果実味が全面に出ていて、タンニンは程良いスタイル。ドライクリーク・ヴァレーらしい豊かで美しいボルドースタイルのカベルネです。カベルネ・ソーヴィニヨン82%、メルロ9%、プティ・ヴェルド5%、カベルネ・フラン2%、マルベック2%、フレンチオーク19か月(新樽比率37%)。 ドライクリーク・ヴィンヤードは、1972年にデイヴィッド ステアによって設立。禁酒法解禁以降にドライクリーク・バレーに設立された最初のワイナリーで、カリフォルニアに残っている数少ない家族経営のワイナリーの1つです。 マサチューセッツ工科大学(MIT)卒業後はB&O鉄道で働いていましたが、ロワール渓谷への旅行でワイン造りへの夢を描き、ボストンより一路カリフォルニアを目指しました。北ソノマカウンティへ移住し、大学院でワイン醸造を学び週末はブドウ畑を見て過ごす日々を送ります。 ある日、古いプルーンの果樹園を見つけた時、デイヴィッドはそこが自らの夢の畑であることに気が付きました。彼は果樹園を買い取り、ブドウの栽培を始めます。ロワールのワインに魅了された彼はかの地に思いを馳せ、多くのブドウ栽培専門家の反対にあいながら、ソーヴィニヨン・ブランを植える事にしました。 その結果は歴史が物語る通りです。今ではソーヴィニヨン・ブランはドライクリーク・ヴァレーのポートフォリオに欠かせない品種となり、デイヴィッドはドライクリーク・ヴァレーのパイオニアとなりました。

この商品を詳しく見る