ビール専用グラス ベルギービール
ビール専用グラス ベルギービール
約800種類あると言われているベルギービールは、それぞれのビールの特長に合わせた形のグラスが存在しています。
ワインに合わせてグラスを選ぶように、ビールに合わせてグラスを選んでみませんか?
ベルギービールグラス、いろいろな形
 
聖杯型 聖杯型
飲み口が広く、飲むときに鼻がグラスに入る形となるため、芳醇な香りを楽しむトラピストビールやアビィビールに多く見られるタイプ。
非常に泡立ちも良いビールのため、泡を四散させる構造になっている。
 
チューリップ型 チューリップ型
途中でグラスにくびれを作ることで泡を押さえて固め、こんもりと盛り上がった泡を作る。
そのため、中の炭酸ガスが閉じ込められる形になり、程良い泡立ちが続く。
 
タンブラー型 タンブラー型
ビールが舌にダイレクトに入る構造。爽快な飲み口を楽しめる。
重量が重く、厚手に造られているが、これは手と接する距離を作り、保冷性を高めることでビールが温まりにくいようになっている。