鮮やかなオレンジ色が食卓を彩る、ミモレット!
鮮やかなオレンジ色が食卓を彩る、ミモレット!
鮮やかなオレンジ色が食卓を彩る、ミモレット!
鮮やかなオレンジ色が食卓を彩る、ミモレット!
ミモレットの原産地はフランス、フランドル地方。しかし、その製法がオランダ原産のエダムとほぼ同じことから、元祖はオランダであるというのが定説となっています。
17世紀、フランスで重商主義政策としてイギリスやオランダ製品に高額な関税がかけられた結果、オランダ産のエダムチーズが入ってこなくなり、その時にエダムチーズをまねして作られ始めたのがミモレットだと言われています。つまり、ミモレットはエダムチーズの代替として生まれたチーズだったのです!
特徴的なオレンジ色は、アナトーと呼ばれる食品染料で着色されたもの。
このオレンジ色が私達の食卓を華やかにしてくれます。
 
熟成期間によって変化する味わいを楽しむ!
ミモレットの楽しみ方の一つとして、熟成期間によって変化する味わいを楽しむという方法があります。味わいの変化に合わせた食べ方や料理の使い方をすることで、ミモレットの魅力を一段と感じていただけると思います!
 
6ヶ月熟成
サンドイッチ ミモレットはもともと「半分やわらかい」という意味ですが、その名の 通り、6ヶ月熟成のものはチーズ自体もやわらかいもの。香りからも チーズらしい酸味を感じつつも、ミルクのクリーミーさが伝わっており、 実際、口に入れてもミルクの甘味を中心に美味しさが広がっていきます。
そんな6ヶ月熟成のミモレットはサンドイッチやサラダのアクセントと してお楽しみいただくのがおすすめ!鮮やかなオレンジ色も手伝って美味しいアクセントになりますよ。
 
18ヶ月
18ヶ月 6ヶ月熟成のものと比べると、色合いも茶色がかり、かたくなっています。
1.5mm程度に薄くカットしたミモレットを、少しずつ口の中で溶かすように 味わってみてください。ミルク自体の甘味、またカラスミのようなコクが 競演し、欲張りな美味しさをお楽しみいただけます。
もちろん、料理等に使っていただくのもよいですが、18ヶ月熟成のもの はそのままでチーズ自体の美味しさをご堪能ください。

 
22〜24ヶ月
ミモレットのパスタ まるでカラスミのような旨味とコクを十分にお楽しみいただけます。
まさに「ミルクの美味しさを凝縮したチーズ」と言った感じですよ!
そんなこちらのミモレットは、細かく砕いたのち、茹でたてのパスタに からめてみてください。彩りも鮮やかな一品に仕上がります!
もともと22〜24ヶ月熟成のミモレットはカラスミのような旨味を持ってい ることもあり、カラスミパスタ風の味わいがお楽しみいただけるんですよ!